合同部会2019@鶴岡

山形県鶴岡市で、2019年度合同部会(会員限定)を開催いたします。よろしくお願いいたします。

プログラム案 (直前まで修正が入ります。参加者のみなさまは適宜確認をお願いいたします。)

1日目:7月3日(水)@鶴岡市先端研究産業支援センター (鶴岡メタボロームキャンパス)  レクチャールーム

  • 13:50 レクチャールーム オープン
  • 14:20 オリエンテーション、チーム分け発表
  • 技術講演
    • 15:05 「やわらか3D共創パイプライン構想(仮題)」古川 英光(やわらか3D共創コンソーシアム 会長、山形大学 大学院理工学研究科)
    • 15:25 「3Dプリンティング最前線(仮題)」 川上 勝 (やわらか3D共創コンソーシアム 技術トップ、山形大学 大学院有機材料システム研究科)
    • 15:45 「3D医療モデル(仮題)」 高木 朗 氏(山形大学 医学部附属病院 歯科口腔・形成外科 技工室)
  • 16:05 グループワーク
  • 17:30 ウェルカムパーティー & 参加者自己紹介 @ ショウナイホテル スイデンテラス
    • スペシャルゲストトーク
      • 小野寺 忠司 氏(やわらか3D共創コンソーシアム 事務局代表、山形大学 国際事業化研究センター センター長)
      • 阿部 進 氏(山形県立鶴岡工業高校 前校長、山形大学 国際事業化研究センター リエゾンアドバイザー)
      • 齋藤 秀志 氏(山形県立鶴岡工業高校 教諭、やまがたメイカーズネットワーク 設立発起人)
      • 中谷 光男 氏 (山形大学 OI機構推進本部 事業クリエイティブマネージャー、MAKErs SENSE (メーカーズセンス)代表、元パナソニック株式会社)
      • 神田 和也 氏(国立高専機構 鶴岡工業高等専門学校 副校長、創造工学科 教授)
  • 20:00 ナイトミーティング

2日目:7月4日(木)@鶴岡市先端研究産業支援センター (鶴岡メタボロームキャンパス)  レクチャールーム

  • 技術講演
    • 9:40 「ビジョン オリエンテッド メソッド(仮題)」 榊良 祐 氏(株式会社電通 第3CRプランニング局 デザインストラテジスト/アートディレクター)
  • 10:45 現場視察 慶應義塾大学研究拠点 & 鶴岡高専 研究拠点
  • 技術講演
    • 11:10 「ソフトロボット(仮題)」 平井 慎一 氏(立命館大学 理工学部 ロボティクス学科)
  • 13:30 現場視察 Spiber株式会社 研究拠点
  • 技術講演
    • 14:00 「Spiber-蜘蛛の糸から始まったベンチャー(仮題)」 村田 真也 氏(Spiber株式会社 マーケティング部門)
    • 15:30 「分子生物学研究での3D活用(仮題)」 Joséphine Galipon 氏(慶應義塾大学 先端生命科学研究所)
      ※日本語での講演です
    • 15:50 「森林フィールド研究での3D活用(仮題)」  Larry Lopez 氏(山形大学 農学部)
      ※日本語での講演です
  • グループワーク
  • 18:30 懇親会 @ 羽黒山参籠所「斎館」

3日目:7月5日(金)@山形大学農学部(鶴岡キャンパス)  3号館1階 102講義室

  • 9:30 グループワーク成果発表
    • 審査員
      • 審査委員長 アイハラ ケンジ 氏 (東北芸術工科大学 デザイン工学部グラフィックデザイン学科)
      • 中谷 光男 氏 (山形大学 OI機構推進本部 事業クリエイティブマネージャー、MAKErs SENSE (メーカーズセンス)代表、元パナソニック株式会社)
      • Larry Lopez 氏 (山形大学 農学部)
  • 13:10 現場視察 鶴岡市立加茂水族館 クラゲドリーム館(15:10 終了予定)
    ※ 見学終了後、庄内空港までバスで送迎いたします。

※7月3日当日、庄内空港12:10着便をご利用の方は神谷様(WAS)の誘導でスイデンテラスの迎えのバスをご利用ください。

※7月4日 斎館には下記の注意点をご確認ください。
★ 山中の宿泊施設になりますので、朝晩は冷え込む可能性があります。防寒具をお持ちください。 ★ 可能な限りバスを寄せますが、駐車場から建物まで、やや不安定な道での移動があります。   歩きやすい靴、服装でご参加ください。 ★ アメニティとして、タオル類(バスタオル・ハンドタオル)、歯ブラシ、歯磨き粉、石鹸類  (リンスインシャンプー、ボディソープ、石鹸)が用意されております。 ★ ただし、パジャマ、ドライヤー、基礎化粧品などは要持参です。